1. にいにいのお金の考え方
 

にいにいのお金の考え方

■【才能コンサルティング】におけるお金の考え方
・お金そのものは
「あなたの才能を発揮し、この世界での役割を果たしていきなさい」
 という応援メッセージであり、お告げであり、循環する血液のようなものと考えています
 自分のものでなく、一時預かって、自分らしく最もお役に立てるよう
 自分をいい状態にして、他では埋められない貢献を次の人に渡していくものともいえます。


・僕のところに流れ込んでくるお金は、
 「人の役に立っているから、さらにその役割を果たしていきなさい」
 という使命を授かったと捉えています。
 自分がそのとき最も才能を発揮できるいい状態でいられるように、
 そしてさらにお役立ちできるように自分を磨き、
 周りを助けて役目を果たしていきなさい。
 そんなメッセージとしてお預かりして次の人に渡していきます。
 ありがとうございます。


正直に言うと、
僕はこう考えるまで、独立したてのとき経験した
まともに食えなくて体調を崩し、友達すらお金に見えてくるような
貧乏に陥るのを心のどこかで恐れていました。

何より大切な、健康とつながりを失いかねないからです。
今思うと、だからこそ「自分の力で充分稼げることを自分に証明したい」
と囚われてたんだなと、今は思えます。

その状態だと、人が善意でやってくれることがあると感謝しつつも
余計にもやもやが増えてたりしました。

共感するからと、無償でプロジェクトを手伝ってくれたり
クライアントが、セッション料のほかに贈り物をしてくれたり、
兄や両親が僕にお金や物をくれることも素直に受け取れないでいました。
「自分で稼いだものじゃないとなんか罪悪感あるなあ」と。

でも、日本や各地に古くからある智慧を伝承している方々の
考え方を聞いていくうちに何かをいただくことに関して
今まで得てきたパズルのピースが一気に統合されました。。
アイヌの「カムイがすべてを運んできてくれる」、
古神道の「お預かりする」
ペイフォワード
既に十分であること
循環
お金はエネルギー
などなどがつながりました。


「あなたの才能を発揮し、この世界での役割を果たしていきなさい」
そう言われているのだ思うことで、
「稼ぐ」というコトバに元々頑なさを感じていた自分としては
すごく解放されました。

そもそも自分のものにするわけでも、そうできるわけでもない。
そして、お役目を果たしていくために一時預けられ、
次に渡していくものなのだから。

いただくことに遠慮する必要は全くないんだと
軽やかに晴れやかに、初めて思えました。
もし自分のための損得だけで動いていたのなら
自分のあさましさに苛まれるかもしれませんが

そうではないのだから、むしろ自分がさらにいい状態になって
充分に与えられた安心のあり方から周りの人に
そのエネルギーを分かち合っていくほうが、
かえって、物では埋められないところに貢献できる。


だから、セッション料は、自己投資として依頼者本人の意志が固まるために
重要なのであって、自分は受け取るべきではないのではないか?
という根本的な問いにもすっきり答えが出た感じでした。
元々、儲けよりも自分らしくいられることを優先して
今の形を選んでいるので、全く気に病むことなかったんです。

この考え方に行き着いて、お金も物も「自分のもの」という捉え方でなくなった分、
何か受け取るときに「得した」という気持ちよりも
「そうか、こうやって自分の役割が求められている、応援されているのだな」
と感謝と謙虚さを持っていろいろなことを受け取れるようになったし、
使い道も、いいものが循環していくようにという意図を自然に
持つようになりました。

自分を律するとか、うまいことやろうと頑張るときとは
また違う、穏やかな気持ちでいられる時間が増えました。
未熟ながらこの智慧を持ってさらに自分と周りを活かしていきます。

この智慧を僕のところに運んできてくれてありがとうございます。
そしてそれを分かち合っていく機会を与えてくれてありがとうございます。
受け取って、豊かになって、次に回してくれた方にもありがとうございます。


すべての人に独自の才能と役割が眠っている

みなさんの人生の土台を築くための
考え方を動画でお伝えしていきます!
 動画配信登録はこちらから


Life Design Coach
 代表 新関 裕二

営業時間:10:30〜20:30

方法  :スカイプ(全国)、対面(北海道・東京・名古屋中心。応相談)

ワークショップ・研修は呼んでいただければよろこんで全国出張承ります。Skype講座も可能です。

お問合わせフォーム