1. 【才能コンサルティング】の特徴と込められた思い〜 同席者制度
 

【才能コンサルティング】の特徴と込められた思い〜 同席者制度

これは一般的な制度ではありませんが、願いをこめて作りました。
同席者制度とは、通常コンサルタントとクライアント(相談者)が一対一でセッションを行いますが、そこにクライアントが希望する同席者を4人まで招待していいという制度です。

・才能は本人にとっては当たり前すぎて本人が一番わかりづらいその価値を、日常のその人を見ているからこそわかる視点で伝えてもらえる
・にいにいの解説を聞いていてもらうことで、クライアント本人では説明できない、または説明するといやらしくなってしまいがちな、本人の才能と関わり方について共有できる

というメリットがあります。

家族親友などを連れてくる人、職場の関係者を入れ替わりたちかわり招待する人など利用の仕方は様々です。
なぜ、大人のセッションであまり見られないこんな制度をつくったか?
僕はセッションが本番と思っていません。
自分の才能を開花させ日常をよりよく過ごすための自己投資が
【才能コンサルティング】です。

本番はむしろセッションの間であり、完了したあとの日常だと思っています。
もちろん本人が自分の才能に目覚めたらそれはすばらしく充実感あることです。

同時にもしも本人だけでなく、才能を活かし合える人が周りにいたら
どれだけ素晴らしいでしょう?



もちろんワークショップや個人セッションなどを
受けたほうが圧倒的に深く広く才能を活かせるようになりますが、
それはあくまで本人の準備が整っているときの話です。
そのタイミングにない人に無理にセッションをうけさせても
むしろせっかく勧めようとしてくれた人との関係に水を差すことになるかもしれません。
たとえセッションをうけるまで行かない人とでも、
身近にいる人たちと才能をわかちあえるきっかけになったら
その人にとってはどれだけ大きいことだろう。

そんな想いで、せっかくご縁をいただいて関われたクライアントが、
才能をわかりあえる人にかこまれ、活かし合って暮らせますように
という願いをこめて作ったのが<同席者制度>です

すべての人に独自の才能と役割が眠っている


Life Design Coach
 代表 新関 裕二

営業時間:9:00〜21:00

方法  :オンライン無料通話(全国)、対面(北海道・東京・名古屋中心。応相談)

ワークショップ・研修は呼んでいただければよろこんで全国出張承ります。オンライン講座も可能です。