1. コーチ選びは迷いました。そしてどうしても涙が出てきてしまうキーワードに出会いました。

コーチ選びは迷いました。そしてどうしても涙が出てきてしまうキーワードに出会いました。

MMさん、30代女性、 主婦(元教諭)

コーチ選びは迷いました。そしてどうしても涙が出てきてしまうキーワードに出会いました。
■Before:個人継続セッション実施前は。。。
 ◎どうなりたくて実施を決めましたか
・何かに急かされて生きているような感じがしていたので、
 肩の力をぬいて自然体で生きたいと思った。


■After:継続セッション卒業にあたって。。。
 ◎あなたにどんな変化がありましたか

・どんな自分もありだと思えるようになった。
・潜在的に「休むことはダメなこと」「何もできない自分はダメだ」と思い込んでいたことに気付いた。
・自分が陥りがちな思考パターンに気付くことができた。

 ◎開始前の自分になんと言ってあげたいですか
・「なるようになったね。」
・ここでしか得られない、学べないことはどんなことでしたか?
・自分の感情を言葉にすることそのものへの戸惑いが減って、
 自分の感情に素直になった。
・自分の感情に気付くこと

 ◎セッションのどんな特徴がそれを可能にしましたか
・表面的な返答で終わらせず、深めて広げるための質問をしてくれた。
・体の感覚を目の前に取り出すというやり方が面白かった。
 はじめは戸惑ったが、慣れてくると自分の感情が見つめやすくなった。


■Future:これからに向けて。。。
 ◎これからどんな人生が待っている感じがしますか?
 ・あたたかく、のんびりした人生

■その他自由に

○継続コーチング(才能コンサルティング)を受けてみた

自分をさらけだすようで若干気恥ずかしいですが、

誰かの参考になるといいなと思って書きます。

家庭での子育てにも、学校教育にも

コーチングという概念が普及している(しつつある)昨今。

自分でもコーチングセッションを受けてみました。

期間は1月からの約半年。

 

結論から言うと、やって良かったです。

 

振り返ってみると、内面的にも身体的にも大きな変化がありました。

初めに「セッションが終わったときにどうなっていたらよいか」というゴール設定をします。

私の場合は、「自然体で生きている」でした。

結構漠然としていますが…そこはさすがコーチです。掘り下げてくれます。


何回も回数を重ねるうちに、私はどうしても涙が出てきてしまうキーワードに出会いました。

その結果、自分でも知らなかった、気づこうとしていなかった「思い込み」が、
他でもない私自身を苦しめていたことに気づけました。


「頑張っていないと私には価値がない」

「頑張らなくては愛されない」


この思い込み、心のブロックと呼ぶらしい。

そりゃー息苦しいわけだ。

そんなブロックのあった私には、
「そのままの自分で愛されていることを受け入れる」のがとっても大事。

このことに気づけたのが、私にとって一番の収穫。コーチに感謝しています。


この大きな大きな思い込みの存在に気づいたことで、また新たな変化が訪れそうな予感。

まずはこれをさらけだしたことが第一歩かな( ´ー`)


コーチングを受けるにあたり、費用もかかることなので、コーチ選びには迷いました。

でも、タイミングや連絡のとりやすさ、セッションの受けやすさ、
文章から垣間見えるお人柄などで、えいやっ!と決断しました。

決断には勇気がいるけど、行動して良かったです。

すべての人に独自の才能と役割が眠っている


Life Design Coach
 代表 新関 裕二

営業時間:9:00〜21:00

方法  :オンライン無料通話(全国)、対面(北海道・東京・名古屋中心。応相談)

ワークショップ・研修は呼んでいただければよろこんで全国出張承ります。オンライン講座も可能です。