1. ★存在に高等劣等はない
 

★存在に高等劣等はない

心を持つのは人間だけ
そしてほかの生物より高等だ
という考えもあるらしい。
心の定義含め科学でも主張の分かれるところらしい。

僕としては
心のあるなし問わず
存在に高等も劣等もないと信じている。

 

あるのは役割や特性の違いじゃないだろうか。

 

これは人間同士にも言える。


 何かがあるから優
何かがないから劣
と決めるのは早計で

一つの物差しだけで測ると優劣に見えるが
全員どこかがでっぱるにはどこかが引っ込む必要がある
と僕は感じている。


 単に特性が違う。

だから役割が違う。
それだけじゃないだろうか。

 

そして犬猫鶏鴨を飼った経験から、
哺乳類はもちろん、意外と鳥類にも
心らしきものがあるように感じている

 

人間だけがすばらしい、高等だ
というよりも
すべての命の進化の積み重ねで人類があるなら
それまでの過程をはぐくんできた命たちから
何か次の役割を託されたのかもしれない。

 

そう思うこのごろ

新関 裕二さんの写真
新関 裕二さんの写真

すべての人に独自の才能と役割が眠っている


Life Design Coach
 代表 新関 裕二

営業時間:10:30〜20:30

方法  :スカイプ(全国)、対面(北海道・東京・名古屋中心。応相談)

ワークショップ・研修は呼んでいただければよろこんで全国出張承ります。Skype講座も可能です。

お問合わせフォーム