1. ★裕二に改名した経緯
 

★裕二に改名した経緯

最近よく聞かれます。
まず2009年に実は改名したいと思いながら
代替案がなくここまで来てたところに
8月に名前の言霊を聴いて、...

これは変えたほうがいいなと思った
という背景があります。


そして8月末2回目のビジョンクエスト
(ネイティブアメリカンの儀式で、
自然のなかに一人で入って自分を見つめる)で


一緒に行った方から


「にいにいって名前やめたほうがいいよ
あなたと一致してない。
エネルギーが上に上がりすぎて物事が現実になりにくいよ」


と言われ、

 

他の話で盛り上がっていたみんなも一斉に
「そう思う!!」とあまりに力強く言ってくれて
これは天の声だと思って、今すぐ変えようと
思いました。

 

そして、すぐにとなると思い浮かぶのは
本名しかない。

 

どうかなーーありきたりでつまんないかなーと
思っていたら


「そもそもなんでにいにいって名前になったの?」
と質問してもらいました。

 

2002年の末ころかと思います。


 当時、苗字をとって「ぜきお」と呼ばれてました。


 学生ながらコーチングを学び、
さらに仲間とグループコーチングを受けていました。


お互いの成長を意図して踏み込んだ話を
していくのですが、僕に対しては

「おまえ、存在自体が濃いんだから
名前くらいさわやかにしようよ。
『ぜ』とかついたらよけい濃いだろ(笑)」

と、「ぜきお爽やか化計画」が発動され、
「にいにい」に落ち着いたのでした。

 

幼稚園時代からどうも集団になじめず
就職活動も怖くて一度休学したりした
僕にとっては、「異質すぎて省かれる」
「普通にしてると誰かが怒る」

のでなく「いじられる」「笑いとばしてくれる」
初めての大切な仲間で、
その仲間がくれた名前を大切にしようと
思っていました。

 

それをビジョンクエスト仲間に話したところ
「それって、そもそも本来のあなたを
否定するところからつけた名前だよね?
そろそろそれはおしまいでもいいのでは?」

と、言ってくれ、
とてつもなく腑に落ちました。

 

そして、自分の今回のビジョンクエストのテーマが
「自分を信頼し、自分を生ききることで
世界に自然と貢献となっている生き方」
であることに照らすと、
意外と本名っていいんじゃないか
と思えて、決めました。

 

2016年九月から


「わがままに生き、よろこびを分かちあうことで
 あなたがあなたでいることを祝福する」


  裕二として生きています

 

みなさん改めてよろしくお願いします


新関 裕二さんの写真
新関 裕二さんの写真
新関 裕二さんの写真

すべての人に独自の才能と役割が眠っている


Life Design Coach
 代表 新関 裕二

営業時間:10:30〜20:30

方法  :スカイプ(全国)、対面(北海道・東京・名古屋中心。応相談)

ワークショップ・研修は呼んでいただければよろこんで全国出張承ります。Skype講座も可能です。