1. ★凸凹な自分を活かすからひとを活かせる
 

★凸凹な自分を活かすからひとを活かせる

僕も大人になってから診断されて、
自他共にやっぱりなという感じでしたが
「治療=なおす」は逆に元気がなくなり
コーチングなどの会合にでていくと...
希望をもて、行動とつながりも出来ていった。

 

今想えば、
「なおす」の前提は
「できない人、問題や異常がある」

僕がやつてきたコーチングや
才能発掘等の前提は
「元々力を持っている」
「すべての人に才能がある」
だった。

特性を受け入れ
才能として活かし、
できないとこは他の人の才能と
感謝して活かしあう

というのがとても大事だと痛感した。
この体験があったから、
独自の視点で

凸凹な自分を活かしひとを活かせる
☆『シンクロ』コミュニケーション

☆才能コンサル
を開発するに至ったと思う

すべての人がありのままの自分を認め、
凸凹を活かしあっていけますように。

----

☆『シンクロ』コミュニケーションは
9月特別お試し料金で
札幌、東京、神奈川、名古屋で実施します
http://sainou.info/contents_450.html

『シンクロ』コミュニケーション
だけでも手が足りないので
☆才能コンサルはご連絡いただいた方に個別に
単発含めてやってます

すべての人に独自の才能と役割が眠っている


Life Design Coach
 代表 新関 裕二

営業時間:9:00〜21:00

方法  :オンライン無料通話(全国)、対面(北海道・東京・名古屋中心。応相談)

ワークショップ・研修は呼んでいただければよろこんで全国出張承ります。オンライン講座も可能です。