1. 全てを受け入れ手放し解放する実感
 

全てを受け入れ手放し解放する実感

最近体調と、仕事の忙しさ、

調子が悪かったが久しぶりにゆっくりと

映画やヒーリングや

本の一節や何人かとの対話など

感性を解放できる時間を持てて

何かの扉が開いた感じ。


なーーんて豊かな経験だろう

 


それをきっかけに

大事な本質がつながってきた感じ。

 

全てを受け入れ解放するって
こういうことかもしれないという感覚の

端くれに手をかけた気がする。

 


なんだか心理学(笑)によると

情動を一つでも抑圧すると

全ての情動が抑圧され

本当の喜びから遠ざかる。

だから大人になる過程で

ほぼ全ての人が内なる本当の喜びを忘れるらしいってのを思い出した。




そう!そんな感じなんだよこの感覚。

全て、の解放がポイントだったんだ。

ぶつけるのでも支配されるのでも垂れ流しでもないけど

動き放射されるままにしてれば実害はうまない

どころかオーラになる

 


きっと、悟りを開いた人ってのは

ニュートラルなのに情動豊かなんじゃないかな

感情的でなくね。

 


ネガティブな感情もあるけど、

放射してるからぶつけず乗っ取られず

すぐきえるんだとおもう




感覚とイメージでしかないものを

無理やり言葉にしてみると

 

意識は常に真ん中にあり、内側に起こる全ての活動とエネルギーが全方位に放射されるままにしてあげている。


偏らずに全てに制約を設けない。共にいるけどついていかない。

 


犬に綱をつけずに一緒に散歩しに行ってる感じ。

10頭くらいいっぺんにね(笑)

心は忙しいからね。

自分と思ってるものの他に

何万ものサブパーソナリティがあるらしい




見守りながら自由にさせ、自分も自由だけど視野が限定されない。

自由にさせるってなんて幸せ。



全方位に柔らかく意識があるから

いつでも選び直せる。




よく否定的な考えはよくないとされる。

でも否定が悪いわけじゃない。

否定も受け入れる感じ。

レベル高いけどね。

 


否定的な考えが這いずり回るのを

犬がしっぽ振ってくんくんお散歩してるように

綱つけず眺めつつ許し見守る

 


わかっててできない自分もでてきたら

それも許しつつ解放したままにする

 


ほんとに犬を試しに綱から解いてみたことあるけど(笑)

勢いよく飛び出していって

気が済んだら元気になって戻ってくる。

 


できないならできない自分を許し見守る。




あーでも、この豊かな経験を

こんな理性的な言葉の枠に

押し込めるのもったいない




あー ぼぼぼぼ

ボワんボワん

ほわほわしゃー

すーっ

じわんじわん

ステイ

あっちこっち

いっといでーふふふ。

 


って感じなんだよ実感値は

すべての人に独自の才能と役割が眠っている


Life Design Coach
 代表 新関 裕二

営業時間:9:00〜21:00

方法  :オンライン無料通話(全国)、対面(北海道・東京・名古屋中心。応相談)

ワークショップ・研修は呼んでいただければよろこんで全国出張承ります。オンライン講座も可能です。