1. 「独立せよ!」〜 私たちは何から独立し、どんな関係を築き直したいだろうか。
 

「独立せよ!」〜 私たちは何から独立し、どんな関係を築き直したいだろうか。

人を経済や権力、アメとムチで支配しようとする
「所属」から離れて、かつ閉じこもるのでなく
独立した個のネットワークを結びなおす
そんな生き方が広まっていくビジョンが見える。

「やまと(国家として独立宣言した潜水艦)は
どの国の支配下にもない
それだけの理由で存在を否定されようとしているのだ

自分の「国」をいったん捨てるべきなのだ

あらゆる国の束縛から離れた
完全に自由な情報ターミナルが誕生する」


これは1994年に発行されたマンガ
「沈黙の艦隊」22巻からの抜粋

 

しかし気づけば現在インターネットという形である側面では
実現されている。

 

これはフリーランスとか職業の話しだけでなく
何かの集団のトップとして選ばれる人の中には
みんなの信頼を受けて存在する代行者でなく
自分の恣意と利害を通す権力者、支配者として捉えているのでは
ないだろうか?と見えてしまうことも多い。

 

しかし、それに共謀して生き残るよりも
「支配」のカタチとしての所属から離れて、
孤立するのでなく独立した個の結びつきをつくろうとする流れに、
すでにシフトしつつあるんじゃないだろうか


この沈黙の艦隊の主人公の最後のメッセージは

「独立せよ!!」

 

私たちは何から独立し、どんな関係を築き直したいだろうか。

 

古い漫画から今を見て、未来の一筋の希望につながった。

すべての人に独自の才能と役割が眠っている


Life Design Coach
 代表 新関 裕二

営業時間:9:00〜21:00

方法  :オンライン無料通話(全国)、対面(北海道・東京・名古屋中心。応相談)

ワークショップ・研修は呼んでいただければよろこんで全国出張承ります。オンライン講座も可能です。