1. 憐みでもアドバイスでもなく、気持を理解しようとしている人がいるよ
 

憐みでもアドバイスでもなく、気持を理解しようとしている人がいるよ

「当人たちの気持ちを理解しようとしている人がいる」
ということが少しでも届くように祈っている。

こういう、実際に接してみて感じたことを、
ジャンル問わず知りたいんだよなあ。(収集心 共感性 上位な私)


偏見やべき論でなく、人がj実際に何を感じて生きているのかを。


過去には少年院ボランティアやマダガスカル原始生活とか
やってみたけど、ほんと自分の「当たり前」が気持ちよく打ち砕かれる。


その上で、

救うとか憐れむでなく
「当人たちの気持ちを理解しようとしている人がいる」
ということが少しでも届くように祈っている。


以下印象的だったところを抜粋。
-----
その女の子達は 誰一人として救いなど求めてはいない、
自分は幸せだと感じている女の子が多くて、
私もそのうちそれを理解することとなった
「知的障害があるから風俗で働く、知的障害があるからM嬢になる」
なんて選択肢が当たり前のはずはない。私だってそうは思う。
けれど 親から疎んじられ虐待され、それでも自立をしていた彼女達の、

あれはとても強くてプライドを持っていた美しく気高い姿だったと私は思う。尊敬に値する。


http://ameblo.jp/colors2013tokyo/entry-11846768686.html

すべての人に独自の才能と役割が眠っている


Life Design Coach
 代表 新関 裕二

営業時間:9:00〜21:00

方法  :オンライン無料通話(全国)、対面(北海道・東京・名古屋中心。応相談)

ワークショップ・研修は呼んでいただければよろこんで全国出張承ります。オンライン講座も可能です。