1. 「これくらい普通」と思ってやっていることは、他人から見たら才能。《達成欲》編
 

「これくらい普通」と思ってやっていることは、他人から見たら才能。《達成欲》編

■《達成欲》が5位以内にある二人の会話と《達成欲》29位のにいにいの心の声


誰もがもつ独自の才能と、自然体で喜ばれる役割を明確にする
【才能コンサルティング】。

そのツールの一つストレングスファインダー(才能発見webテスト)
では人間の持つ資質を34に分類して、
その人の強い順で示してくれます。

 

その中で「できるだけ多くのことを成し遂げた実感をいつも持ちたい」
《達成欲》という資質。http://amba.to/1oFN6zR

 

その特徴が典型的に現れている会話が
達成欲上位の二人によって
目の前で繰り広げられました。


その資質が上位の人同士の会話と、
その資質が下位の人がそれを見た感想を並べると
特徴が際立つのでワークショップなどでは
できるだけ比べるようにしていますが

まさにそんなことが偶然起きました。


Aさん、Bさんとにいにいでご飯を食べていると、、、

----
A:「私看護師の仕事で、1日に50人くらいの採血をしてたとき楽しかったーーー」

B:「その感覚わかるーー。それくらいやると充実感あるよねー
  決められた時間内に、どれくらいやれるか!」

A:「うんうん、そうそう自分との戦いみたいな」

AB:(^o^)/ (^o^) きゃいきゃい♬・・・・

 

にいにい:「・・・・"(-""-)"わからん。
おいらだったら5人くらいまでは楽しいかもしれんが
10人になったら飽きてくるだろうな。。。

それだけの数をこなしつつ、なお楽しいというのは
ほんとマネできん才能や。。。

わしならむしろどれだけ一回に華麗な採血ができるかという《最上志向》が
顔を出して、とても50人こなせなさそう。

こなせと強いられたらゾンビのように作業をこなしてるかもなー」
----

 

上位にある資質はその分野に関して
他の人に真似できないエネルギーをくれます。


その資質が上位の人にとっては当たり前に、またはむしろ
楽しくやってしまえることが、そうでない人には
とても苦痛だったりします。

 

「当たり前」「これくらい普通」と思うことは
実は他人から見た真似できない宝かもしれません。

 

ただ、そのままにしていると
「これくらい当たり前でしょ!」と他人に期待や強制
することになってたりして裏目に出ることもままあります。

 

せっかく全員がなにかしらの資質を上位に持っているのですから
その才能としての意味と、活かし方をみんなが身に着けて
互いに尊重し活かし合える世の中になったらいいなと願っています。

すべての人に独自の才能と役割が眠っている


Life Design Coach
 代表 新関 裕二

営業時間:9:00〜21:00

方法  :オンライン無料通話(全国)、対面(北海道・東京・名古屋中心。応相談)

ワークショップ・研修は呼んでいただければよろこんで全国出張承ります。オンライン講座も可能です。