1. どんな選択を
 

どんな選択を

以下記事から抜粋
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20141029-00000004-pseven-int

おおお、安定した職業の代表格かと思いきや、いらなくなってしまうこともあるんだなあ。


同じ不安定なら、
振り返ったときどちらの選択をした人生に充足を覚えるか。


人生を終えるときの自分がもし今の選択を想い出したとしたらどちらを誇りに思うか。


もしも子供がいて今の自分と同じ年齢になったとき、どちらがその子を勇気づけるか。

 

そんな観点で選択するのもありかもしれない。

 

それならやはり僕は、楽ではないし自営の不安は消えないけど、
感動する今のような仕事をできるところまでチャレンジしてみよう

 

ただし、ただうまくいかせようという観点でなく
その感動を共有していけるよう自分を使っていく。


自分の至らない点を直し隠すのはやめて
それは即ち人の才能を認め活躍の場を提供することだと信じ、
人が互いの可能性に勇気づけられ、心がつながっていくように
微力をつくしていこう

 

それならどんな結果が出たとしても
チャレンジした自分を認めていられるだろう

すべての人に独自の才能と役割が眠っている


Life Design Coach
 代表 新関 裕二

営業時間:9:00〜21:00

方法  :オンライン無料通話(全国)、対面(北海道・東京・名古屋中心。応相談)

ワークショップ・研修は呼んでいただければよろこんで全国出張承ります。オンライン講座も可能です。