1. 「演歌の情念炸裂の懸念」⇒「胸の中の明るい光だった」《親密性》の資質の個人コンサル感想
 

「演歌の情念炸裂の懸念」⇒「胸の中の明るい光だった」《親密性》の資質の個人コンサル感想


<40代女性 医療関係>
----------------------------------------------------------
今日は才能セッション二回目でした。

親密性に焦点をあてた内容になりました。


親密性を炸裂させると、まるで演歌の情念の世界のようになるのではないか?との
懸念をぬぐいきれず、どう使ってよいかあまりよくわからなかった資質。

いろんなイメージを活用しながら進めてくれるので、
終わったあとも心にそのイメージが鮮明に残っていて、
時間がたってもそのイメージを通じて瞬時にその感触を思い出せるのが
にいにいのセッションの魅力のひとつではないかと思う。

今回心に残っているイメージは、胸のなかにある明るい光。
「faith」と命名。

押し付けにならないイメージの、
私が目指す親密性の状態は、
おそらく、
「その状態(faith)でそこに在ること」なのではないか?
ということに思い至るセッションでした。

今回は時間がなく、次の機会にとなりましたが、
自分の資質の裏目にでるときの状態を客観的にみれると、
もっとちゃんとコントロールの効いた状態で活用できるようになるらしい。
楽しみである(^^)

ありがとうございました。

すべての人に独自の才能と役割が眠っている


Life Design Coach
 代表 新関 裕二

営業時間:9:00〜21:00

方法  :オンライン無料通話(全国)、対面(北海道・東京・名古屋中心。応相談)

ワークショップ・研修は呼んでいただければよろこんで全国出張承ります。オンライン講座も可能です。