1. 解決の答えを伝えることはできない。でも大切なのは。。。。
 

解決の答えを伝えることはできない。でも大切なのは。。。。

仕事だとか、コンサルだとか自己研鑽だとかいう言葉から
想像するのとは違う、
まるで歌うようにみんなに貢献し、生きていく術があるような気がしている。


私は人々が苦しみ、悲しんでいるとき
直接助けることはできない
解決の答えを伝えることはできない

でも大切なのは
「どんな悲しみ、苦しみの中にいても
彼ら自身の中に輝く可能性があるように」
それを念じ、祈って歌っている

加藤登紀子(歌手)

----
この言葉は僕の今後の音楽はもちろん
仕事でも探していたスタンスを言い表してくれている気がする

僕はずっと、
「どれだけみんなの日常の役に立つか」
「どれだけ一人一人の幸せの本質に近いことを提供できるか」
ということの両立を重視してきた。

 

ストレングスファインダーの資質でいうなら僕の上位資質のうち
《最上志向》×《共感性》×《個別化》
がフル稼働していた感じ。

 

でも、すぐ使えることと、本質的なことは
たいがいの場合表面的にはほとんど反対方向にある
(本質までたどり着いたら二つの間に違いはないと思うけど)

そのギリギリを突き詰めていくことに自分自身を
すり減らして、自分の力不足を責めることが起きていた。

 

でも、最近は、そこまで突き詰めなくていい、
もっと自分の自然体のままで役立つ形があると感じていた

 

そのカタチの一つが今の【才能コンサルティング】でもあるけど
さらにシンプルで本質的なものに、楽しく磨ける気がしていた。

 

仕事だとか、コンサルだとか自己研鑽だとかいう言葉から
想像するのとは違う、
まるで歌うようにみんなに貢献し、生きていく術があるような気がしている。

 

実際に歌っていくのももちろんやる。


それが響き、共鳴を共有するとてもわかりやすい手段だし楽しいから。


それに加えて、加藤登紀子さんのようなスタンスで今自分のできることを
やっていく、ということもすごく大きな一歩な気がする。

 

自分がある意味で論理的でないことを言っているのを自覚しながら
このままでいい、と思える、この感じがカギになってくるのだろう

すべての人に独自の才能と役割が眠っている

みなさんの人生の土台を築くための
考え方を動画でお伝えしていきます!
 動画配信登録はこちらから


Life Design Coach
 代表 新関 裕二

営業時間:10:30〜20:30

方法  :スカイプ(全国)、対面(北海道・東京・名古屋中心。応相談)

ワークショップ・研修は呼んでいただければよろこんで全国出張承ります。Skype講座も可能です。

お問合わせフォーム