1. ■「食い違いも才能ゆえ」と見ると「自分でいいんだ」が生まれる
 

■「食い違いも才能ゆえ」と見ると「自分でいいんだ」が生まれる

いろいろなチームやコミュニティを見てきたけど
うまくいかないときは人間関係から崩れていくことがほとんど。
でもみんな、みんな頑張っている。それは間違いない。

才能という人間観が全員に伝わっていたら、
もう少し違っていただろうに。。。


僕は【才能コンサルティング】において
ストレングスファインダー(才能発見テスト)というツールを使っている。
でもストレングスファインダー(ツール)を普及させたいのではない。
「才能という人間観」を伝えたくて【才能コンサルティング】をやっている。

互いにダダ漏れている(笑)個性を「才能」として見ると
やっかいな価値観の違いも補完しあえる「才能」にかわる。

平たく言うと、直してほしいと思っていたところも笑って許せるようになる。
それを裏返すと、自分にできないけど必要な、
自分を補ってくれる才能だから。

相手から見てもそう。
自分にとって当たり前すぎて気づいてもいない、
価値なんてないと思っている個性が
真似できない才能だったりする。

単なる食い違い、価値観の相違は反発につながる。
同じ特徴を「真似できない才能」と見ると
感謝と尊敬とともに認め合える。

 

いろいろなチームやコミュニティを見てきたけど
うまくいかないときは人間関係から崩れていくことがほとんど。
でもみんな、みんな頑張っている。それは間違いない。

才能という人間観が全員に伝わっていたら、
もう少し違っていただろうに。。。

無理に一緒にいる必要もないけど
「あいつは自分とは違う」「わかってくれない」という理由で
一緒に頑張ってきた相手とそこまで亀裂が生まれることは
少なくなると思う。

どんな人も精一杯生きている。
そして何もしていない瞬間も才能となる
エネルギーがダダ漏れている。

たとえサボっているように見える人も。
その瞬間に輝きの素は出ているのだ。

「才能」という視点から互いを見たときに生まれる、
「本当に自分でいいんだ」という感動を
みんなに味わってもらえますように。

そんな祈りをひそかに(笑)込めて活動しています。

すべての人に独自の才能と役割が眠っている


Life Design Coach
 代表 新関 裕二

営業時間:10:30〜20:30

方法  :スカイプ(全国)、対面(北海道・東京・名古屋中心。応相談)

ワークショップ・研修は呼んでいただければよろこんで全国出張承ります。Skype講座も可能です。

お問合わせフォーム