1. 【”才能”体感 オンライン講座】《回復志向》編 参加レポート 参加者バニキチさんより
 

【”才能”体感 オンライン講座】《回復志向》編 参加レポート 参加者バニキチさんより

【”才能”体感 オンライン講座】《回復志向》編の様子を
参加したバニキチさんがレポートしてくれました!

 
----
才能を知る旅は続く…!
ストレングス・ファインダーを活用した
オンラインワークショップに参加させていただきましたので、
レポートします♪
 
知識止まりだった才能を実感して、
日々の暮らしに役立てるヒントを得られるセッションでした。
 
参加者さん達は34の才能の順位がバラバラなので、
何回参加しても気づきがありそうです!
 
 
どんな内容…?
・才能の基礎知識
・取り上げる才能の特徴について
・体験ワーク、意見交換
・ネガティブな方向に出る場合
・開花した場合
・日々の生活に活かすには
 
参加しての効果
・「全然理解出来ない」というコメントがありがたいと思える。
 自分と違う視点を認められる場。
・他人との差を自分の個性として理解できる。
 
以下、メモです。
---
 
■回復志向について
【輝きを取り戻させる回復志向】
本来の輝きに戻さずに居られない!
という強いエネルギーがある。
 
「本当は凄いのに勿体無い!」という気持ちがある。
物事に再び命を与えることを喜びに感じる。
 
■最上志向との違い
最上志向と回復志向が良く間違われる。
最上志向は大幅プラス。良くする活動に終わりがない。
回復志向はマイナスをプラスに。
終わりがある。
最上志向は周りも動かす影響力。
回復志向は自分が考えて動く実行力。
 
■ネガティブに出る原因
問題、原因探しをしょっちゅうやる。
輝きがあることを意識せずに問題を見つけてやろうとしている。
輝きを見ているところが周りから理解されず、
あら探しをしているように思われる。
 
■裏目のパターン
・問題を指摘しまくるネガティブな感じ
・問題解決という手法に頼ると犯人を作り出してしまう時がある
・ポジティブな意図なのに、解決するまでずっと留まるので
 場の雰囲気がピリピリしてくる
・人との関係では、本人が回復を望んでいない場合がある
・自分や周りが疲弊してしまう
 (粘り強いのが裏目に出る)
 
■開花した姿の例
資質を活かしてスキルを身につけると…
その人・物の持つ輝きと、
輝きを失わせている根本原因と
解決方法が分かる。
 
凄腕の鍼灸師、修理工、修復師など
医師やカウンセラー、SEでも。
 
修復師
ヨーロッパの古い大聖堂の天井一面の壁画の修復。
本来の輝きを想像しながら、責任が重く誰もやりたがらない仕事に
取り組む粘り強さ。
 
人にかかわる、でいうと
金八先生のような感じ。
 
関係構築力+回復志向
金八先生や、カウンセラーなどの辛い時に寄り添い励ます
伴走者になりうる。
 
思考力+回復志向
真の原因を見つけて取り除くコンサルなど。
 
実行力+回復志向
率先して困難に取り組む。
巻き込むよりも背中で語る人。
 
■今回のセッションでのコメント 一例
※回復志向の人
 ・大きなのっぽの古時計の歌が気に入らない。
  動かさずに置いておくのが腑に落ちない
 ・すすけたダイヤを綺麗にするイメージでワクワクした。
  自分ならこうすると方法を考えていた。
 ・自分イケてない
 ・自分のだめなところを治したい。
  ミスするとこうしたら良くなると考えて直してというのをしたい。
  直していくことが嬉しい。
  駄目だったらへこむけど直していきたい、無限ループになる
 
※回復志向が上位にない人
 ・全く理解出来ない、古時計は直そうと思わない。
  煤けたダイヤも綺麗になるか分からないのに
  やろうとするのは理解出来ない。
 ・おんぼろ時計なら新しいのが欲しい。
 
---
私は回復志向が10位で上位グループですので、
回復志向持ちの方のお話が物凄く
「激しく同意」状態でした(^^)
 
にいにいさんが「輝き」と何度も仰っていたのは、
回復志向持ちさんが何の為に良くしようとしているのか
忘れがちだからなのかな〜と思いました。
 
ちゃんと「輝き、見えてます!」と伝えていこうと思います。
 
逆に、なんでぐだぐだやってるんだ?と思った方は、
「それをやると何が良くなるの?」と何に輝きを見ているか
聞いてみるとイライラしないかもしれません(笑)

すべての人に独自の才能と役割が眠っている


Life Design Coach
 代表 新関 裕二

営業時間:9:00〜21:00

方法  :オンライン無料通話(全国)、対面(北海道・東京・名古屋中心。応相談)

ワークショップ・研修は呼んでいただければよろこんで全国出張承ります。オンライン講座も可能です。