1. 《社交性》とは 【”才能”体感 オンライン講座】レポート
 

《社交性》とは 【”才能”体感 オンライン講座】レポート

40代女性、医療関係勤務のTさんがレポートしてくれました

<社交性>レポート

英語での資質名:Woo(求愛)


※社交性の本質は?
 →新しい出会いの中で私を好きになってほしい。

★人の心にフックをかける天才★

例)一人一人にチロルチョコを配る。しかも愛らしく!
 (お疲れ様ー?にこっ)

※共通項を探そうとする。
 ・振り向かせる目的
 ・短時間で信頼を築こうとする。
 ・調和性が共通項を探す場合は接点を探す目的
 
◆「社交的」、とは違う。 (社交的ではない場合も)
 ・何気ない、言葉ではない緊張をほぐすツボを心得ている
 ・相手のハートをキュンとさせる
 ・その日のうちにファンを作る
 ・「自分は外面いいから」と言った社交性の人も
 


・コンビネーションで多いのは《ポジティブ》資質


・人をキュンとさせるので勘違いさせることも(特に異性)。
 (裏目に出た場合につながる)


<開花した姿>
・コネクター(つなげる人)
・ハブ(中心的)
・動き回って繋がりを増やす(繋がりのケアではない)
・浅くて広い繋がり
・流れていく関係性
→人と人を繋げる。
※自分のネットワークをどう活用するか?

・広域の繋がりができやすい
・開花していないと振り向かせたら終わり
「はい次!はい次!」

◎ネットワークとしてとらえた時視点が変わってくる。
→必要としている人がいるかもしれない。と、見えたとき。


★ネットワークコネクター
 例)口コミを広める人
   親善大使


・・りぼんちゃん名言!・・
・万人惚れろ!
・好き好きオーラ
・・・・・・・・・・・・・



・かき乱す
・台風みたい
・嫌われたくない
・好感度を保つ
・嫌われることを恐れる
(裏目スイッチ)
・人を動かす力としての好感度
・出会いプロデューサー
・新たな可能性へのガイド
・未知の何かに挑戦させる
(入り口に連れていく。連れて行ったら、「いってらっしゃーい!」
 →最後まで付き合うわけではない。)

<裏目>
・嫌われたくない衝動
 (ノリを合わせて迎合する)
・あきっぽい
 (同じ顔ぶれは×)
・新しい人と会う機会が空気のように必要

★フックかけた人を意味なく引きずっちゃう力


言いたいことがあっても皆が我慢しているかも?
同じ人と一緒だと苦しくなる。


・・・・・・・・・・・<感想>・・・・・・・・・・・・・・

最初は自分にも社交性?あるあると思って聞いていたが徐々にないことに気が付く(社
交性は30位の私)。

多くの人に好かれる必要性を感じない。
たくさんの人と会うのは逆にストレス。少ない人と親密でありたいなど。

チロルチョコを配る例では、自分なら「そこにおいといたからー」か、
全員ではなく誰か一人にひと箱あげちゃうなと(笑)。


好きな人から嫌われるのはいやだけど、
他の人からはどう思われているかあまり気にならない。

そんなことを感じながら参加させていただいた自分の下位資質の会でした〜。


オンラインは他の方たちのコメントがあるので
更にたくさんの気づきがありました。
ありがとうございます(^^)


すべての人に独自の才能と役割が眠っている


Life Design Coach
 代表 新関 裕二

営業時間:9:00〜21:00

方法  :オンライン無料通話(全国)、対面(北海道・東京・名古屋中心。応相談)

ワークショップ・研修は呼んでいただければよろこんで全国出張承ります。オンライン講座も可能です。